Satoru Nakamura Satoru Nakamura (Satorun)
Blog

何を目指すにしてもまずはブログの更新が大事だと思う | ブログ運営のすすめ

2019-03-15 03:13:22 UTC
Eye Catch

小説家にしろミュージシャンにしろイラストレーターにしろ、何を目指すにもまずはブログでファンを増やすことが大事だと思います。

もちろん、SNSでファンを増やすことも出来ますが、SNSはとにかく流行り廃りが多いので、せっかく有名になってもそのSNSが廃れたら、また1からやり直しみたいなことになってしまいます。

また、SNSはフロー型なので、せっかくのコンテンツも過去に流れていってしまいます。

やはり、今の時代になっても大事なのはブログで、ブログで有名になることを目指すのが第一だと思います。

ブログでファンを増やす

ブログでファンを増やすには、とにかく投稿頻度を上げることが大事です。毎日とは言いませんが、週に2〜3回は記事を投稿すべきです。どんなに悪くても、週に1回以上は必要です。

確かに、小説家を目指すなら小説を書くことが一番だし、ミュージシャンを目指すなら作曲やライブと言った活動が一番だし、イラストレーターを目指すならイラストを描くことが一番だと思います。

でも、現代において、小説家を目指す人、ミュージシャンを目指す人、イラストレーターを目指す人、そういった人は数え切れないほどいます。

キーボード

その中で、「自分」を前面に打ち出し、露出を増やしてファン獲得するためには、やっぱりブログかなと。

世の中でブロガーと呼ばれて、ブログによって生計を立てている人は結構います。その人達には発信力があり、例えば本を出版したから沢山の人に購入してほしいと思ったら、自分のブログで宣伝すればそれだけでかなりの露出になり、購入されるチャンスがとても大きくなります。

ブロガーはブログ以外でも稼いでいる

ブロガーはブログによって生計を立てていると書きましたが、実は収入の大部分はブログ以外にあるという人が多いです。

有名ブロガーなら、ブログで稼ぐ方法を教えるサロンなどを開き、そこから収入を得ています。ブログに掲載している広告からの収入というのはそれほど大きくありません。

サロン

有名ブロガーは、ブログによる大きな発信力を使って、ブログ以外で稼いでいるのです。

プロフィールAPIを活用しよう

また、外部のブログを運営しながらヒトイスを利用するなら、プロフィールAPIは必ず使うべきです。プロフィールAPIは、ヒトイスにログインして「APIs」というリンクからコードを取得することが出来ます。

プロフィールAPIはJavaScriptのコードの形で提供され、自分のブログのサイドバーなどにJavaScriptを貼り付ければ、プロフィールが自動掲載され、また、ヒトイスへのリンクも生成されます。WordPressならテンプレートにJavaScriptコードを追加するだけです。

なぜプロフィールAPIを推奨するかというと、それを利用することで、僕のポータルサイトのドメインパワーがものすごく上がったという事実があるからです。

先日僕がつぶやきで、Googleで「中村智」というキーワードで検索すると、とても下位の方だったけど、最近3〜5位ぐらいに入るようになったと書きました。実は、外部で運用している「メダカのおうちブログ」に、プロフィールAPIを利用して僕のプロフィールを表示させたのがきっかけです。

それだけで何十位も一気に上がったのです。

ヒトイスは、Google検索で上位になるように、また、Twitterなどを使って記事が拡散されやすいように設計しています。一部からはヒトイスのドメインは弱いとの批判もあるのですが、そんなことはありません。日々活動記録を投稿していけば、検索上位は夢ではありません。

ヒトイスのドメインは弱くない

ヒトイスのドメインが弱いと言う人は、ヒトイスのブログが有名ではないということを根拠にしているのですが、ヒトイスはブログツールではありません。ブログを書くことだけを目的としたはてなブログやアメーバブログと比較したら、当然ブログツールとしては強くありませんし、有名でもありません。

でも、ヒトイスはブログ以外の非常に多くのコンテンツも投稿できるし、外部サービスとの連携も簡単に出来ます。ヒトイスはブログツールではなく、セルフ・ポータルサイト・ビルダーであることを理解していたら、他のブログツールと比較するようなことはないでしょう。

ただ、自分のポータルサイトを有名にするためには、ブログ記事の投稿はとても大事であることは間違いありません。もちろん、ヒトイスのブログでなくても、連携している外部ブログの投稿でも良いです。まずはブログの記事を投稿して、有名になることを目指しましょう。

ヒトイスは、なかなか光が当たらない人に、光を当てるお手伝いをしたいという僕の希望から生まれたサービスです。でも、お手伝いしようにも、ユーザーが記事を投稿しなければ出来ないのです。

とにかく、ブログを書きましょう!

Comments

Comment

Please donate to hitois.

hitois is managed by everyone's donation.
Click here for details.