中村 智 中村 智 (サトルン)
Blog

ヒトイスのユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンスについて

2018-12-29 14:32:30 UTC
カテゴリ : hitois開発
Eye Catch

ヒトイスのユーザーインターフェースは独特です。そのため使いにくいと言われることもありますが、意図があってそうしてます。

Wordpressなどでブログを書かれる方は、管理ページがあるのが最高のインターフェースだと言われることがあるようです。

しかしヒトイスは管理ページを作りませんでした。管理ページはログインしてアクセスするページです。つまりログインしたことがない人は、ユーザーになって利用開始すると、管理ページを覚えなければなりません。

普段アクセスしてるページから、思い立ったらすぐにコンテンツを投稿できる方が便利です。

また、他のユーザーのページをブラウジングするときも、同じ操作で利用でき、やはり思い立ったらそこから記事を書き始めたり、コミュニケーションを始めたりできます。

管理ページだったらこんなにスムーズに記事を書き始めたり、コミュニケーションをとったりできないでしょう。

ヒトイスはWikiに近い

ヒトイスのインターフェースはWikiに近いものがあります。Wikiはサイトを作っていくサービスです。ポータルサイトを作っていくヒトイスとインターフェースが似るのは当然でしょう。

Wordpressはブログを作るためのツールで、ブログだけ書けば良いユーザーにはもってこいでしょう。ですが、ポータルサイトを作るヒトイスにとっては全く有効なインターフェースではありません。

ここのところを理解しないと、ヒトイスは使い慣れないインターフェースで使い物にならないと早ガッテンしてしまうでしょう。

コンテンツを2〜3個ほど上げればヒトイスの使いやすさに気付くはずです。目的を理解していればですが。

ブログを書くことだけを目的にするなら、Wordpressを使ってください。

ただ、そうするとヒトイスが生み出している本当のWebの楽しさに気づくことは一生ないでしょう。

コメント

profile thumbnail サトルン
2018-12-29 14:40:20 UTC

ユーザーエクスペリエンスについて書くのを忘れてました。ヒトイスは残念ながらユーザーエクスペリエンスの向上に力を入れていません。余裕がないのです。それに、ただ記事をアップしていく、コンテンツをアップしていくだけのことに、どんなユーザーエクスペリエンスがあるか正直わかっていません。複雑な動作はユーザーエクスペリエンスを向上するかもしれませんが、シンプルさを失います。目的に合わせてどちらに力を入れるべきか考えた末の答えです。

コメントする

hitoisへの寄付をお願いします。

hitoisは皆様の寄付で運営されています。
詳しくはこちら。