中村 智 中村 智 (サトルン)
Blog

iPod Touchって子供が使うのにとても有益だと思うんだ

2018-05-06 00:14:44 UTC
カテゴリ : iPhone Apple

うちの小学生の娘にはiPod Touch第6世代を持たせている。小学校4年生の冬から持たせた。
いや、これが実に良いんだな、色んな意味で。

スマホ依存になる子供や、ゲーム漬けになる子供って、いきなりスマートフォンを与えられて、なんでも自由に出来るからそうなっちゃうんだと思うんだ。

うちは田舎なので小学生からスマートフォンを持っている子は少ないのだけど、親のスマホでゲーム漬けになっている子とかは沢山いる。中学生からは多くの子がスマホを持っていて、学業にも影響しているとか。

僕は、スマホは子供に益も害もあると思っている。そして最も大きな害は依存症になること。原因は、親の目の届かない所でスマホをずっとやっているからだと思っている。

一方で、有益なことも沢山ある。紙の辞書や辞典、図鑑などよりも情報量が多く、子供が興味を持つことに対して十分な情報を与えてくれる。

動画なんてとても有益で、娘がやっているルアーフィッシングのハウツー動画や、下の娘がやっているスケートボード(SK8)の動画も沢山ある。あと、娘二人ともやっているバレエの動画も。

以前観たSK8の動画では、現代の子供は新しいトリック(技)をすぐに動画で見ることが出来て、刺激にもなるし、真似ることによる技術向上にもつながっていると言っていた。

世界の何処かで誰かが初めて成功した凄いトリックを、すぐに動画で観ることが出来る。これってもの凄いことなんだよね。子供の成長にとても良い効果をもたらしてくれていると思っている。

スマートデバイスは子供たちにとても良い影響を与えてくれていると思うんだ。
でも、使い方によっては子供にとても大きな悪影響も与えてしまう。

だから、僕はあえてモバイルネットワーク(携帯電話網)に接続できないiPod Touchが良いと思うんだ。iPod Touchは電話ができないiPhoneだ。ほとんどiPhoneと同じだけど、電話回線には繋がらない。

電話ができないことはちょっと不便だけど、逆に、どこでもインターネットに接続できないという利点にもなる。WiFiが繋がる場合、または親のスマホのテザリングを利用できる場合だけネットに繋がる。

WiFiは大抵パスワードがかかっていて、勝手に接続することは出来ない。基本的に家での利用になるか、タウンWiFiなどが使えるお店とかになる。

小学生の場合、お店でWiFiってのは考えにくいので(都会ではそうではないかもしれないけど)、必然的に家にいる時と、そばに親がいる時のみインターネットに繋がるというわけだ。

まぁ、友達の家でパスワードを教えられるとインターネットに接続できちゃうわけだけど、そこは親が話し合って友達にパスワードは教えないってすれば良いわけで。っていうか普通教えないって思うし。

つまり、大人の目の届く範囲でしかインターネットに接続できない。学校とか路上とかでインターネットできない。これは子供にとってとても良い環境だと思うんだ。

またうちの娘は音楽が好きで、iPod Touchで色々な音楽を聴いている。Apple Musicのファミリーメンバーシップ会員になっているので、家族はみんなApple Musicのライブラリにある全ての曲を無制限に聴くことが出来る。

娘は自分の好みの音楽を自分で探してプレイリストを作っている。とても恵まれた環境だ。子供の頃に色々な音楽に触れることはとても良い体験だと思う。

家族や親戚で写真の共有もしている。娘は家族や従姉妹に自慢したい自分が撮った写真をよく共有している。時々僕もびっくりするほど良い写真を撮っていたりする。

LINEも使っていて、妻がデザインするスタンプのアイデアを出したりもしている。
こういった体験って、将来すごく役に立つと思うんだな。

スマートデバイスはiPod Touchじゃなくても、SIMカードを抜いたスマホでも良いと思うんだ。親が機種変更して使わなくなった古いスマホとかでね。

でも、僕はiOS搭載のデバイスにこだわった。iOS搭載デバイスはApple IDが無いと使えない。そして、Apple IDには子供アカウントというものがある。IDに親子関係があって、親のアカウントで子供のアカウントを操作、制限できるのだ。

娘が勝手にiPod Touchにゲームなどのアプリをインストールしようとしても、親の許可がないとインストール出来ないのだ。子供がアプリをインストールしようとすると、親のiPhoneやMacに通知が来て、そこで許可しないとインストールは実行されない。

他にも色々なコントロールが可能で、子供の安全だとか健康だとかを考慮した使用が出来るようになっている。

AndroidもGoogleがファミリーアカウントというのをリリースしたのだけど、日本ではまだ使えない。現在のところはiOSデバイスが最も安心して子供に与えることが出来るものだと思う。

あと、Appleのファミリー共有がとても便利なことも、iOSデバイスを子供に与える大きな理由だ。前述した音楽や写真の共有、その他iCloudストレージの共有など、便利な機能が沢山ある。

家族でのメッセージのやりとりはLINEのグループが便利なんだけど、実はiOSのiMessageでもLINEのグループとほぼ同じようなことが出来る。こういったところもiOSを選ぶ十分な理由になる。

そういうわけで、僕は中学生以下の子供にはまずiPod Touchを持たせることを推奨する。小中学校や自治会と話して、子供にスマホを持たそうという親には、まずはiPod Touchを持たせるような運動をしたいなと考えている。

その上で、校区内の大人の目が届く施設等にタウンWiFiを設置することを自治会などに申し入れたいと思っている。友達が集まってネットをしたい場合もあるだろうし、その場合には誰か大人の目がある方が良い。

もちろんゲームはさせない。自治会で話し合って、子供のiPod Touchにはゲームをインストールさせないという決まりを作り、親たちに徹底させたい。

スマートフォンの普及でその存在意義が問われるiPod Touchだけど、子供にはとても良い製品だ。いきなりスマホを使うのではなく、iPod Touchでスマートデバイスに慣れるというのはとても有効だと思う。

大人のコントロールが届くので、自制心を育てるのにも最適だ。小学3〜4年生ぐらいから中学3年生まではiPod Touchでスマートデバイスに慣れる。その間にやりすぎない、依存しない習慣を身に付かせ、高校生になってからスマホデビューする。

スマホデビューした時には自制心が(きっと)育っているので、依存症を予防することが出来ると思う。もちろん、ちゃんと親が関与して子供にスマートデバイスとの付き合い方をしっかり教えることが最も重要だ。

コメント

profile thumbnail ひこたん
2018-05-06 01:24:40 UTC

そうですね、iPod touch くらいがいいですね!
d(^-^")

コメントする

hitoisへの寄付をお願いします。

hitoisは皆様の寄付で運営されています。
詳しくはこちら。