Satoru Nakamura Satoru Nakamura (Satorun)
VALU I issue pseudo-stock VA at VALU. hitois Ad I am looking for advertisements to post on the bulletin board.
Blog

2018-04-30 09:42:57 UTC

我家のキッチンにはメダカ水槽があって、食事をしながらメダカが眺められるようになっています。今泳いでいるのはダルマメダカ達とミナミヌマエビです。

メダカ水槽

随分前から水草にも挑戦していて、初期はアヌビアス・ナナノチドメグサキューバパールグラスに挑戦していました。が、ナナやノチドメグサは増えすぎ、キューバパールグラスは育ちません。

コケもひどくて、ヤマトヌマエビ石巻貝フネアマガイなどで対抗していましたが、ガラス面は緑の糸状のコケ?(アオミドロ?)で覆い尽くされて、一生懸命定規でこすり取っていました。

そして行き着いたのがグロッソスティグマショートヘアグラスの草原。うん、これが一番簡単やろうと思いましたね。それで、1ヶ月ぐらいで見事な草原になりました。

そして、水の調子がどんどん良くなって、コケは生えないし、臭いも無いし、水換え不要(足し水だけ)という状態になりました。まぁ、今はグロッソスティグマばっかりになって、背も伸びているので切らないといけないのですが、水があまりに調子良いので手を加えないようにしています。

最近はグロッソスティグマもあまり伸びないですね。本当に手間いらず。メダカたちは本当に元気にしているし。

今水槽で泳いでいるメダカは、幹之のダルマメダカ、初恋メダカ、琥珀のダルマメダカです。ダルマメダカは繁殖は難しいのですが、思っていたより結構長生きします。水の状態が良いからますます元気って感じですね。

2018-04-27 19:54:21 UTC

メダカをたくさん飼っていると、ときどき奇形のメダカが生まれるんだよね。ダルマも奇形の一種なんだけど、綺麗というか美しいので愛着持って育てるのだけど、背中や尾が曲がってしまっているメダカなんかも生まれて、どうしたものかと悩まされます。

ところがうちの娘が、奇形のメダカばかりを集めて飼育し始めました。
奇形は泳ぐのが下手だから、エサの奪い合いに負ける。だから奇形だけ集めて丁寧に育てるのだとか。

奇形のメダカ

で、その奇形のメダカが卵を産んで、その卵をまた隔離した状態で育ててる。
奇形が生まれるかもしれないけど、それでもこの世に授かった命なのだから、上手に育ててあげないとね。

娘は奇形ばかりを集めたビオトープを作りたいって言ってる。
名付けて「愛のビオトープ」だとか。

世の中優生保護法とかいうおぞましい過去の悪法で多くの人が苦しみを味わったのだけど、メダカも奇形だから育てないとか、子を生ませないとか、ちょっとそれは人間のエゴかなって。

2018-04-22 13:06:44 UTC

屋外で飼育しているメダカの卵が次々と孵化し始めました。

三卵巣を回収して孵化と稚メダカ飼育用に準備した水槽に移したのが2週間ほど前。

結構寒い日もあったのでなかなか孵化しなかったのですが、昨日ぐらいから孵化し始めました。

現在回収している卵は100個以上ありそうなので、いま孵化用にしている水槽にはウジャウジャと稚メダカが泳ぎだすはずです。

毎年見た目が美しいメダカばかりを少数親として残すのですが、種類が種類なだけに、毎年結構な大所帯になります。

親として残さないメダカは観賞用として屋内の水槽に移したり、ビオトープに移したり、人に譲ったりしています。

処分はしないですよー。

2018-03-26 14:26:29 UTC

去年近所のおばちゃんに琥珀メダカの卵を貰ったんやけど、30匹ほど孵った中にダルマが2匹ほどいた。1匹はまだ小さいので飼育容器に、1匹は十分成長してるので鑑賞用の水槽に入れた。

これがまた綺麗なんよねぇ。可愛いし。現在ダルマは幹之メダカと初恋と琥珀。増えて来たねぇ。あと錦と東天光のダルマが生まれると賑やかなんだけどなぁ。

2018-03-17 22:56:52 UTC

室内で飼育している初恋メダカが卵を産みました。室内なので水温が少し高いのでしょうね、早めの産卵です。

初恋メダカが産卵

ダルマ系メダカは産卵しても無精卵が多いので孵化はあまり期待できないのですが、嬉しいですね、春が来たって感じです。

ダルマメダカは遺伝ではないらしいので、孵ったとしてもダルマである可能性は低いです。それでも今年1番の卵、大切に育てよう。

2018-01-17 06:09:52 UTC

それにしても冬は全くメダカの世話がいらない。
エサは食べないし、水は汚れないし、蒸発もほとんど無いので、適度に雨が降れば水を足す必要もない。

ほんっとうに何もすることがないので、日記の書きようも無いって感じですね。
もちろん屋内で飼育しているメダカには餌やりするけど、2日に1回ぐらいで良いからね。

まぁ、先日急に冷え込んだ日にダルマが2匹も死んでしまったけど、これは屋内飼育のメダカなので、ちょっと弱いのかもしれない。
ダルマは寒さに弱いとも言うしね。でも屋内の初恋メダカなんかは冷え込んでも全然元気なんだけど。

春が待ち遠しいなぁ。

2018-01-17 05:46:03 UTC

屋外のメダカの飼育槽が浅く小さいため、半分ぐらい凍ってしまうぐらいになりました。

今年は雪は少ないですが、寒いですね。去年よりあきらかに気温が低いです。
これ以上氷が厚くなるとまずいと思い、飼育槽をより大きなものにしました。

この寒い中メダカは体力が低下していて、無理な引越しは命取りです。
そこで、新しい大きな飼育槽に、これまで使っていた小さな飼育槽を浮かべて、1日かけて水温を合わせました。

水質は井戸水なのでさほど違いはないだろうと思い、本格的な水合わせはしませんでしたが、引越しから3日経ってもメダカたちが元気なので、恐らく問題ないだろうと思います。

それにしても、あれほど厚い氷が張っても元気なんだから驚きですね。
メダカの生命力は本当に凄い。

Please donate to hitois.

hitois is managed by everyone's donation.
Click here for details.