Satoru Nakamura Satoru Nakamura (Satorun)
VALU I issue pseudo-stock VA at VALU. hitois Ad Saya mencari iklan untuk diposting di papan buletin.
Blog

2019-06-20 02:19:46 UTC

今週土曜日(2019年6月22日)の出荷予定です。

  • 幹之メダカ-2パック(1パック5匹、500円)
  • 東天光メダカ-2パック(1パック2匹、600円)
  • ダルマメダカ黒-1パック(1パック4匹、500円)
  • ダルマメダカカラー-1パック(1パック4匹、800円)
  • ミックス-2パック(1パック5匹、300円)

まだ小ぶりで、なかなか色ものってきていないのですが、成長すれば綺麗になります。

日曜日(6月23日)についても同様の構成で出荷したいと思います。
よろしくおねがいします。

追伸:
土曜日はプレゼントとして「ヒメタニシ」を1匹ずつパックに入れます。
ヒメタニシは小柄なタニシで、水槽のガラス面などに生えた苔を食べてくれたり、水中の植物プランクトンをろ過して水を綺麗にしてくれたりします。

2019-05-31 00:54:04 UTC

明日土曜日(2019年6月1日)は、ラメメダカ、幹之メダカ、ミックスメダカを出荷します。

明日の出荷後、2〜3週間、一旦出荷を停止させていただきます。
現在飼育中の幼魚のサイズが小さいためです。
現在育成に全力をかけています。

まだ安定供給が出来るほどになっておらず、皆様には大変ご迷惑をおかけします、ご了承ください。

2019-05-24 05:28:41 UTC

現在育成中のラメメダカですが、出荷するには少し小さいので、今週末(5/25〜5/26)のラメメダカの出荷は見送ります。

とても綺麗にラメが入って入るのですが、出荷サイズではないとの判断です。
ラメメダカは現在幼魚の数が少なく、稚魚が多数といった感じです。

おそらく来週末に少し出荷できると思いますが、その後は7月頃から再出荷となる予想です。

2019-05-20 07:30:47 UTC
Kategori : 人工知能
Eye Catch

人工知能とロボット技術の発展で、今まで人間の手によって行われていた産業活動の殆どが、コンピューターに置き換わろうとしています。

巷では、人の仕事が無くなって失業者で溢れかえり、社会不安が起こると言われていますが、僕の考...

Komentar : 11

2019-05-15 13:12:48 UTC

ラメメダカが結構成長してきたので、今週末に出荷する予定です。
ただ、数が少ない(増えにくい)ので、1パック2匹で600円にする予定です。
これまで出荷してきたメダカと比較するとかなり高価ですが、珍しいメダカなのでお許しを。

ちなみに、土曜日(2019年5月18日)に2パック(金と銀1パックずつ)出荷し、日曜日(2019年5月19日)にも2パック(金と銀1パックずつ)出荷する予定です。
天候が荒れた場合は出荷を見送る可能性もあります(毎朝養殖水槽からすくって出荷しているので)。

あくまで予定です。
変更がある場合はこちらのブログで報告します。

ラメ(金)とは、正確には茶色い体色にラメが乗って、キラキラと黄金色に輝くメダカです。太陽光に当てると特に美しいメダカです。
お店では店内で太陽光が当たらないため、ちょっと地味に見えてしまうかもしれません。そこはお許しを。

ラメ(銀)は、幹之にラメが乗ったもので、青白く輝きます。正確にはラメ(幹之)が正しいですが、なんとなく金・銀の方がわかりやすいのでそのように命名しています。幹之なので、ヒレなども光り、とても美しいメダカです。

ラメメダカは山口ではまだまだ珍しいメダカなので、手に入りにくいという特徴があります。
メダカのおうちでは、ラメメダカをより身近なメダカとするために繁殖に力を入れています。

ちなみに、ラメメダカのラメは、色々な色のメダカに乗せることが比較的容易だと言われています。
例えば3色メダカとラメメダカを交配すると、3色でラメが乗ったメダカが高い確率で生まれてくるそうです。

それで、「じゃぁ、紅いラメを作ってみよう。」と、気軽に楊貴妃との交配を試みたのですが、難しいですね。
ネットの情報では、紅いラメは比較的難しいそうです。

現在メダカのおうちでは、ラメ金、ラメ銀(幹之)、ラメ錦(白黒)を繁殖しています。
3色や更紗はもうちょっと良い親が沢山出来たら、ラメ化を挑戦してみたいと思っています。

2019-05-15 02:39:15 UTC

もっと若い人たちにもメダカライフを楽しんでもらえるように、メダカをお洒落に飼う方法を提案していきたいと思います。

カラフルメダカ

メダカは昔と違って様々な品種が生み出され、とてもカラフルになってきています。
カラフルなメダカをお洒落な容器に入れてみると、とても美しく、お洒落な空間が出来上がります。

メダカは丈夫なので、小さな容器で、エアレーション無しでも飼育することが出来ます。
そのため、お洒落な飼い方が色々考えられます。

お洒落な容器で飼育するとか、いつも目につく狭い場所、例えば仕事机の上とか、仕事部屋の窓辺とか、食卓とか、玄関とか、色々な場所での飼育が考えられます。

今回最初に提案しているのは、食卓で飼育することです。
食卓にいると、人間との距離がとても近いので、メダカはとても人になつき、可愛らしいものです。

私はいつもMacbook Airで仕事をしているのですが、場所は食卓です。
私の家には書斎が無いので、私の仕事場所はいつも食卓の私の席です。

我が家の食卓では、カウンター寄りに60cmスリム水槽のアクアリウムがあり、美しいダルマメダカとチェリーシュリンプ達が楽しく泳いでいます。

食卓の真ん中では、サラダボールに幹之メダカやラメメダカ、楊貴妃メダカを飼っています。

仕事で目が疲れたなぁって時に、ふとアクアリウムやサラダボールに目をやると、愛らしいメダカたちが泳いでいて、とてもリラックスします。

下の写真のように、とてもお洒落な空間で仕事をしているので、仕事もとてもはかどります。
もちろん、メダカを見ながらの食事はとても美味しいですよ。

食卓の様子

どうでしょう、皆さん。
メダカをお洒落に飼ってみませんか?

お洒落なメダカの飼い方はこちらで提案していこうと思います。
ぜひ覗いていってください。

2019-05-12 00:40:26 UTC

昨日、スマイルほうふに来られたお客様で、「メダカのおうちは他に色々なメダカを出荷する予定はありますか?」とのお声をいただいたようです。

現在、メダカのおうちでは、黒メダカ、楊貴妃メダカ、錦メダカ(白黒、赤黒)、幹之(みゆき)メダカ、ダルマメダカ(黒)、ダルマメダカ(カラー)、桜メダカ(メダカのおうちで開発中)、更紗メダカ、3色メダカ、東天光メダカ、天女メダカ、ラメメダカ、ピュアブラックメダカ、煌(きらめき)メダカの飼育をしています。

そのうち、楊貴妃メダカ、幹之(みゆき)メダカは成長が順調で、ほぼ毎日出荷させていただいています。また、黒メダカ、錦メダカ(白黒、赤黒)は、ミックスメダカとしてほぼ毎日出荷させていただいています。

その他のメダカについては、まだ針子のものや、幼魚の状態で、出荷は7月中旬頃になる予定です。
ラメメダカは少量ですが、5月下旬か、6月上旬に一部出荷できそうです。

また、生き物ですので、病気の発生や、酸性雨の影響で全滅ということもこれまでに何度か起こっています。ですので、上記メダカを全て7月に出荷できるかどうかは確約できません。申し訳ありません。

ダルマメダカ(カラー)、桜メダカ、更紗メダカ、3色メダカ、東天光メダカ、天女メダカ、ラメメダカ、煌メダカについては、非常にデリケートで、繁殖にかなりの手間がかかっており、これまでの5匹500円以下ではなく、700円、800円、1,000円、更に高くなるものもあります(特に煌メダカは、繁殖が難しく、出荷できるかどうかもわからない状態です。そのため、かなり高価になりそうです)。

ピュアブラックメダカは、早期に出荷予定だったのですが、酸性雨の影響を受けて弱り、多くが死んでしまいました。現在、残ったメダカを親にして再挑戦していますが、先日卵がようやく取れたぐらいの状況です。

大変ご期待を頂いている中、お待たせしてしまって本当に申し訳ありません。
これからもメダカのおうちをよろしくお願いいたします。

2019-05-09 05:02:09 UTC

小学校1年生の末娘は、ファミリーイングリッシュに取り組むにあたり、とにかく言えたら「覚えた!」を押しています。
「覚えたら押すんだよ。」と言っても、娘は「まだ1年生なんだから、そんなに簡単に覚えられるわけ無いじゃん。言えたら押すの。」って言って、毎日言えたら押しています。

うーん、「それで覚えられるか?」って思っているのですが、ファミリーイングリッシュには「再挑戦」というおさらい機能があって、既に「覚えた」になっているフレーズを毎日ランダムに提示します。復習になっているのですが、末娘は毎日復習をしていて、表示されたフレーズを見て、「こんなのもう覚えたよ。」とかいって、サラッとそのフレーズを口に出します。

小学校1年生の吸収力ってすごいですね。
すっかり英語が好きになって、英会話にも通うようになったし、英語の歌を覚えようとしたりしています。

耳も英語を聴く耳が出来てきているというか、英語の歌を聴いて、その歌詞を口ずさんだりします。
ファミリーイングリッシュはネイティブスピーカーの音声が聞けるので、耳も慣れてくるのでしょうね。

ファミリーイングリッシュでは、音声が聞けるほか、カタカナ表示もあって、子供には使いやすいと思います。
末娘はまだ1年生なので、カタカナもすんなり読めるわけではないのですが、音声を聞き、カタカナを見て、英語を見てってしているうちに、英語力がぐんぐん上がっているようです。

「英語をカタカナで表示するってどうなん?」って思われる方もいるでしょうが、子供が入りやすいので、良いと思いますよ。

2019-04-28 13:31:32 UTC

本日(4月28日)スマイルほうふにお越しいただいたお客様に、ご希望のメダカを提供できませんでしたこと、心よりお詫び申し上げます。

昨日で十分なサイズに成長したダルマメダカが完売し、現在ダルマメダカが出荷できない状態になっています。また、ピュアブラックの成長が悪く、色も期待通りに出ていないため、急遽出荷を取りやめました。

本来ならこのことを事前にお知らせするべきでした。わざわざ防府までお越しいただいたお客様のご期待に添えず、本当に申し訳なく、反省しています。

現在出荷可能な品種は、幹之メダカ、楊貴妃メダカ、ミックス(錦オレンジ、錦白、幹之、クロメダカをセットにしたもの)となっています。ラメメダカ、更紗メダカ、天女メダカの出荷はかなり先になる見通しです。また、ダルマメダカはこれまで黒系統だけでしたが、現在カラー(幹之、錦、白、朱等)のダルマメダカを育成中です。十分なサイズに成長したら、出荷を再開します。

なお、現在価格の見直しをしています。
ダルマメダカのうち、幹之、錦、白のものは1セット2〜4匹で800円程度にする予定です。ただ、希少種のダルマメダカの育成もしていて、初恋メダカ(楊貴妃ダルマ)、ヒカリ体型ダルマメダカ(東天光や天女系)、桜メダカ(メダカのおうちで固定作業中)については、高額になる見通しです。黒ダルマに関しては価格据え置き(5匹500円)です。

まだまだメダカのおうちは発展途上ですので、各品種の安定した出荷が難しい状況です。
当面は幹之メダカとミックス中心の販売になりそうです。こちらは価格据え置きです。

応援してくださる皆様のご期待に添えず、本当に申し訳ありません。
心よりお詫び申し上げます。

Silakan donasi ke hitois.

hitois dikelola oleh donasi semua orang.
Detail ada di sini.